DELL製 ヤマダ電機発売のEveryPad ProはLTE対応microSIMが使えるぞ

everypadpro

★ EveryPad Proとは

ヤマダ電機|YAMADA DENKI Co.,LTD.デル株式会社(Dell Japan)が共同で開発し、11/1から販売開始となったのがEveryPad Proだ。
両社からのプレス発表は下記の通り。

業界初となる「高速なLTE通信に対応したmicroSIMスロットを標準搭載」下のが最大の特徴。Androidのタブレットでは既にLTE対応SIMが使えるものが出ていたが、Windows8のミニタブレットでもやっとその環境が使えるようになった訳だ。ヤマダ電機やOCN モバイル ONEなどからLTEにも対応した格安SIMが購入できるようになってきており、EveryPad Proは満を持しての登場と言えましょう。
現在、ヤマダ電機のWebショップから購入可能。54,800円(税別)なり。

★ EveryPad Proのスペック

どんなスペックを持っているのか、カタログから抜き出してみました。

本体カラー ブラック
OS Windows8.1 with Bing
CPU Intel Atom Z3775D QuadCore 2.4GHz 2MBキャッシュ
メモリー 2GB DDR3L 1333MTs
ストレージ 64GB eMMC
モバイルブロードバンド LTE バンド帯 1~5、8、13、18、19、20

WCDMA Band 1、2、4、5、8

2G 850/900/1800/1900

I/F microSDカード(SD, SDHC SDXC 最大64GB)、microUSB2.0 x 1、ヘッドホン・マイクロホンコンボジャック x 1、3FF microSIM x 1
ディスプレイ 8.0inch 1280×800 IPSパネル 10点マルチタッチ
カメラ 500万画素(out) / 120万画素(in)
MS-Office Office Home and Business 2013(日本語版)搭載
大きさ 216 x 130 x 9 mm
重さ 405g
バッテリー使用時間 約10時間

GPSが使えるのかなど、センサー類の対応状況は不明。SIMが刺さって、屋外のどこでも(もちろん、電波の届く範囲で)使えるようになったのだから、GPS機能は欲しいところですね。さて、どうなっているかな。確認してみねば。

モバイルWi-Fiルーターを持っている人には必要ないかも知れないけど、これからWindows8のタブレットを購入しよう、と言う人にはいい選択肢が出来たのではないでしょうか。




One thought on “DELL製 ヤマダ電機発売のEveryPad ProはLTE対応microSIMが使えるぞ

  1. Pingback: Dell Venue 8 Pro 3000はなんでこんなに安いの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です