StationTVLink : Win8ミニタブレットでnasneの録画番組を観る

★ Win8ミニタブレットでTVが観たい

ソニー・コンピュータエンタテインメントのnasneを使っています。また、TVもネット接続をしています。どちらもDLNA(AV機器を結ぶネットワークの規格です)に対応しています。LAN内からネットワーク経由でこれらの機器に接続すれば、HDDに録画したものを観られるんです。
でも、デジタル放送を録画するとDTCP-IPと呼ばれる規格のコピー防止が施され、Windows Media Playerなどでは観ることができません。このコピー防止規格に則った再生ソフトが必要になります。

Androidのスマートフォンヤタブレットの場合、Twonky Beamが定番のアプリだと思います。私もこれを使ってます。nasneで録画した番組をLAN経由で観られるし、デバイス側にダウンロードしておき、オフライン環境でも観ることができるんです。
でも、残念ながらWindows8.1はサポートされていません(AndroidかiOSのみ)。

★ StationTVLinkを試す

Windows8.1のAcer Iconia W3-810でもnasneの録画を観たいなと思い、ちょこっと調べたところ、株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ]StationTV Linkを見つけたのです。
ストアで検索すると、ちゃんと出てきました。しかも、ちょっとだけ機能制限があるものの、7日間の試用が可能とのこと。さらには4/30まで限定で定価3,900円のところ、1,950円となっていると知り、すぐにダウンロードして試用を始めたのでありました。
結局、気に入って買っちゃいましたけど。
StationTVLinkInストア

ただ、ストアでのレビューには「機器との相性が合って、旨く動かない」などと気になるレビューもあります。でも、上記の通り、無事にIconia W3-810で動きました。nasneやTVで録画した番組を観ることができるようになったのでした。
ストアでの評価

★ StationTVLinkをいじってみた

Twonky Beamのようにダウンロードは出来ません。LAN上で観るだけ。でも、その分、使い方は至ってシンプル。できることは

  • 録画した番組の視聴
  • (TVのチューナーを使っての)TV番組視聴(エアチェック):これはTwonky Beanにはない機能ですね
  • nasneやNASなどに格納された音楽の再生
  • nasneやNASなどに格納された写真の閲覧

と、基本的なことは出来ちゃいます。

起動すると早速、LAN上で繋がっている機器(nasneやTV)を探しに行き、自動的に接続、さらにはそこに録画されているTV番組一覧を読み込みます。そして、こんな一覧が。これで観たい番組をタップして選べばすぐに再生が始まります。
テレビ録画・ライブ一覧

「設定」を呼び出して出来ることは、接続先の選択(基本は自動的に接続されちゃいます)、字幕のオン・オフ程度。シンプルです。
設定呼び出し

特別価格ですが、2,000円弱ですから、これだけできればもう充分。おすすめのアプリです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です