ICONIA W4-820を触ってきました。軽い!

★ マイクロソフト社のイベントで体験

グランドプリンスホテル新高輪で開催されたThe Microsoft Conference 2013にちょこっとだけ行ってきました。今年はWindows8.1の紹介と、それを搭載した各社のデバイス、そしてそれらの上で提供されているサービスの紹介がメイン。特にデバイスに関しては最新機種の実機が展示され、自由に触れるようになっていたのでありました。
その中に、先日予約が開始されたAcer ICONIA W4-820もありましたので、いじってみました。

★ ICONIA W4-820は軽かった

残念ながら写真撮影はNGだったのと、人が多くて短時間しかチャンスがなかったので、一言感想だけ。
持ってすぐに感じたのが軽さ。いつもはIconia W3-810を使っていて、ずっしり感が否めなかったのですが、ICONIA W4-820は軽い。実際、85gの軽量化が為された訳ですが、その違いは予想以上に大きいものでした。これだけでも買い換えたくなっちゃうかも(と言っても、ご存じの通り、私は初号機を「購入」した訳ではないですが。。。)。
アプリケーションを色々といじりたかったのですが、とりあえずオフィス(Word)を起動させたりしてみてそのスピード感を体感。こちらは確かに速くはなっていますが、感動はぼちぼちかな。でも、本体重量と同じく、動作も”軽くなった”のはその通り。ベンチマークツールを動かしてみたかったな。

対して情報がなくてごめんなさい。でも、「軽くなった」ということだけは言いたかったので。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です