プリンター設定

★ エプソン EP-976A3に繋げてみる

エプソン カラリオ EP-976A3を試用することになったのでIconia W3-810でも使えるか繋げてみました。
プリンターには、ドライバーソフトやユーティリティの類がCD-ROMとして同梱されており、デスクトップパソコンやノートパソコンであればすぐにインストールができます。もちろん、Windows8にも対応しています。ただ、残念ながらIconia W3-810にはCD/DVDの読み書きはできません。ということで、エプソンのサイトで提供されているダウンロード版のドライバーソフトをインストールすることになります。
CD-ROMにも、サイトにも、デバイスドライバーだけではなく、各種ユーティリティが準備されています。CDの盤面デザイン&印刷ツールやOCR(文字読み取り)ツールなど色々。とりあえず今回は必要最低限と言うことで、下記のプリンタードライバーのみにしておきました。
DownloadList

Download

ドライバーソフトのダウンロードページ

ここでいきなりトラブル。ドライバーソフトをダウンロードしたのですが、ZIPで圧縮されており、旨く展開できませんでした。理由はまだ不明。分かったらまた報告します。
今回は致し方ないので、パソコンで別途ダウンロード&展開し、それをSkyDriveで共有、Iconia W3-810で実行したのでありました。まあ、こんな手があるのだから、何でもかんでもIconia W3-810単体でできる必要はないかも知れないんですけどね。とは言え、プリントアウトを直接できれば便利ですからね。ドライバーの設定は続けます。
インストールソフトを実行すると、「どのプリンター用のドライバーをインストールするのか?」と聞いてくるのですが、EP-976A3用のものしか入っていないので意味なし。そのまま選択して実行を続けましょう。

SetUp

ドライバーソフト対象プリンターの選択

ドライバーが無事にインストールされると、接続対象のプリンター探索と続きます。言い忘れてしまいましたが、我が家ではEP-976A3を無線LANに接続してあります。なので、パソコンやタブレット、そしてスマートフォンから(別途、iPrintというアプリが必要)繋ぐことができるようになっています。Iconia W3-810も然り。

Search

プリンターの探索開始

プリンターの探索がうまくいくと、Wi-Fiで接続できるプリンターの一覧が表示されます。プリンターの名前をタップすると接続完了。これでもう、プリントアウトの準備は終了です。LZHのトラブルはあったものの、ドライバーのインストールや設定は至って簡単でした。

Select

プリンターの選択

★ 印刷してみた

テスト印刷をしてみました。ここで気がついたのですが、Evernote touch(EvernoteのWindows8版)にはプリントアウトのコマンドがないんですね。知りませんでした。タブレットでは印刷をすることを想定していないのでしょうか。「共有」でもできないので、たぶん機能がないのでしょう。
ということでテスト印刷はMicrosoftのOne Noteで実行。OneNoteの使い方説明のページを選び、印刷してみました。
印刷時にはこのようにプリンターの状態が確認できます。六色あるインクカートリッジの減り具合がわかり、少なくなると注意喚起されます。

PrintOut

OneNoteで印刷

ということで、無事にプリンターに接続&プリントアウトできました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です