Windowsロゴキーを使ったショートカットキー

WindowsLogoKey

★ ショートカットキーって何?

マウスなんてのがない時代のコンピューターは、コマンドを全てキー入力しなければなりませんでした。また、マウスの時代になっても、何かの操作をしようとするとボタンを色々クリックしなければなりません。どんどん便利にはなっているものの、同じような作業を繰り返す時などにはもっと簡単にやりたくなります。そんな時に便利なのがショートカットキー。あるコマンドを実行するのに、特定のキー二つ(もしくは三つ)を同時に押すことで(動作としては”一手”)済ませるやり方です。有名なのは(?)コントロールキー(Ctrl)と”c”を同時に押すことで選択された文字列・オブジェクトをコピーする機能でしょうか。そしてCtrl+v(Ctrlキーとvとを同時に押すことを”+”で表現します)でペースト(貼り付け)する。この一連の動作を二手(1.Ctrl+c → 2.Ctrl+v)でできるのです。

★ Windowsロゴキー

そんな基本的なことを偉そうに書いてもしょうがないですね。なので、早速本題。ショートカットキーに用いられるキーはCtrl(コントロール)やAlt(アルト)、あるいはその両方(Alt+Ctrl+Delが有名?)が多く使われていましたが、Windows専用のキーとして上記写真の「Windowsロゴキー」もあります。Windows XPやWindows7でもこのキーを押すとスタートメニューを呼び出せるのは知っていたのですが、ショートカットが色々と割り当てられていることを知らず、ほとんど使ったことがありませんでした。
Windows8になって、スタートメニューを呼び出すのに多用するようになり、このキーを使うのに抵抗がなくなったのでしょうか、やっと最近になってショートカットキー機能も使うようになりました。実はかなり色んなコマンドが割り当てられているんですね。慣れると便利そうですよ、これは。
もちろん、Windows専用のキーなので、他の環境(Linuxなど)では使えないですが(たぶん)。

★ ショートカットキー一覧

マニュアルを見れた書いてあるのでしょうが、パソコンを買っても最近は紙のマニュアルが付いてくることはなくなりました。なので、ちゃんと読んだこと(勉強したこと)がないんですよ、意外と。そんな訳でこの一覧も多少は役に立つのではないでしょうか。
もちろん、Iconia W3-810で使うための、つまりはWindows8でのコマンド割り当てです(他のバージョンのWindowsとの互換性は未確認)。また、見やすいように大文字で書きましたが、小文字でもOK。

● Windowsロゴキー +

*チャーム:右端を画面中央に向かってスイープすると出てくるメニュー。
*スナップアプリ:左端を画面中央に向かってスイープすると切り替えられる(裏で立ち上がっている)アプリ
*コンピューターの簡単操作センター:拡大鏡、ナレーターなどの機能設定用画面。

キー コマンド
(ロゴキー単独) スタート画面を表示する・非表示する
C チャームを開く
D デスクトップを表示する・非表示する
E コンピューターを開く
F 検索チャームを開いてファイル検索する
H 共有チャームを開く
I 設定チャームを開く
J メインアプリとスナップアプリを切り替える
K デバイスチャームを開く
L PCをロックする
M ウィンドウを全て最小化する(デスクトップの表示)
O デバイスの向きをロックする
P プレゼンテーション表示モードを選択する
Q 検索チャームを開いてアプリを検索する
R 「ファイル名を指定して実行」をするためのダイアローグボックスを開く
T タスクバー上のアプリを順に切り替え
U コンピューターの簡単操作センターを開く
V 通知を順番に切り替える
W 検索チャームを開いて設定を検索する
X 「クイックリンク」メニューを開く
数字 数字で示された順番の、タスクバー上のアプリを実行する
Tab 使用中のアプリを順に切り替える
デスクトップウィンドウを最大化する
デスクトップウィンドウを最小化する

他にもあるようですが、試していないので、取りあえずこんなもので。分かったらまた追記します。

このキーを全て記憶しても、使いこなすのは難しいです。頭にやりたいこと(必要なコマンド)を思いついた時に、反射的に指が動くようじゃないと。そのくらい慣れないと、ショートカットキーをうろうろしながら実行するくらいならばマウスでやった方が早い、となってしまいます。よく使う奴だけでいいので、覚えてしまいましょう。
私も Windowsロゴキー+J (メインアプリとスナップアプリを切り替える)や、Windowsロゴキー+D (デスクトップを表示する・非表示する)はよく使うようになりました。なかなか便利。

ということで、Iconia W3-810でキーボードを使っている人はトライしてみてください。とっても便利ですよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です