サードパーティーの本体カバーを購入

★ 格安本体カバー

キーボードはAcer純正品を購入した訳ですが、カバーはサードパーティからも色々出ているようなので、そっちから選んでみました。Amazon.co.jpで、安いのに評判がいい奴(ページトップのリンク)があったので即決。
名前がとっても長くて、「【全7色】【4点セット 高品質光沢液晶保護フィルム1枚付 クロス1枚 タッチペン1本付】スタンド2段階式スタイリッシュなAcer Iconia W3-810専用PUレザーケース PUレザーカバー 2段階式スタンド機能付 クレードル対応型 ペンホルダー ハンドストラップ付 w3-810定型ケース (レッド)」とあります。もう、これ以上の説明がいらないくらい、そのまんまのことを名前にしちゃってます。分かり易い?!
パッケージを開けてみると、名前の通りのものが中から登場。カバー(本体)、クロス、タッチペン(ボールペンのてっぺんが静電接触用タッチペン(スポンジ)になっています)、液晶保護フィルムの四点。
なお、カバーの色は名前に「全7色」とありますが、赤、ネイビー、ブラウン、黒、白、赤、マゼンタになっています。

内容物

カバー、液晶フィルター、クロス、タッチペン

★ カバー取り付け

カバーの取り付け方は、慣れれば簡単。この写真の向きだと、左から右に向かって本体を爪に沿って入れていく感じ。

カバー裏面

カバー裏面

この爪でIconia W3-810を掴む感じで留めます。意外と丈夫で、曲げようと思ったらかなり強い力を入れないとダメでしょう。

押さえ爪

押さえ爪

こんな感じ。

爪でホールド

爪でホールド

注意点というか、これは構造的欠陥かも知れません。かぎ爪にIconia W3-810を滑らせながら挟む時、どうしても爪が電源ボタンを押してしまい、Windows8が起動されちゃうんです。いくらIconia W3-810が電源8時間長持ちとは言え、無駄なところで、しかも本人が気付かないで電源が入りっぱなしになるのは勘弁してもらいたいです。いい方法はないですかね。

★ スタバで使ってみた

外出先に本体だけを持って出かけたというシチュエーションでこのカバーを使ってみました。

スタバで使ってみた

スタバでIconia W3-810

これまたAmazon.co.jp上での名前に含まれていますが、このカバーはそのままスタンドになります。しかも傾き角度は二段階。

傾き角度浅い

傾き角度:浅い


傾き角度深い

傾き角度深い

この値段(1,790円)なので使うまでは「安物買いの銭失い」になっちゃうかと思いきやそんなことはなく、なかなか使い勝手もいいです。これは買いでしょう。

ただ、唯一の欠点が本体電源端子を塞いでしまう爪の位置。もうちょっとずれていれば「カバーをしたまま充電可能」にできただろうに。Amazon.co.jpのレビューでもその意見を何件か見ました。「少し削ってしまえば大丈夫」なんてレビューもあったけど、ちょっと怖いな。しばらくは充電時にはカバーを外すことで対処するつもりです。

電源端子を塞ぐ爪

電源端子を塞ぐ爪

以上、長所だけでなく、欠点もありましたが、この値段ならば許せる範囲かな?!充電時にカバー着脱を厭わない人にはおすすめです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です