WiFi接続の仕方

便利ツールで簡単に接続

Wi-Fiルーターが既に家にある場合、Colorioを接続するのは簡単です。昔はIDだのパスワードだのの設定・入力が必要でしたが、最近の機種ですと設定支援ツールが充実しているので、設定ボタンをポンポン押していくだけで設定・接続できます。

簡単接続のための支援ツールですが、

  • AOSS/WPS : ブロードバンドルーター(無線LAN親機)側に付いている仕組み
  • EPSON簡単セットアップ : Colorio附属CD-ROMに入っている設定ツール

の二種類があります。親機がAOSS/WPS対応の場合、そちらを利用するのがより簡単です。

AOSS/WPSで接続

以下の順に設定を行います。

  1. プリンター側で設定
    1. メニューで「セットアップ」を選ぶ
    2. 「ネットワーク設定」を選び、OKボタンを押す
    3. 「無線LAN設定」を選び、OKボタンを押す
    4. 「プッシュボタン自動設定」を選び、OKボタンを押す
  2. 無線LAN親機側で設定
    1. AOSSもしくはWPSボタンを長押し(数秒押し続ける)し、ランプが点滅し始めたことを確認する
  3. プリンター側で設定
    1. OKボタンを押す
    2. 「設定が完了しました」のメッセージが出れば接続完了!

EPSON簡単セットアップで接続

複雑なので割愛。EPSONさんのサイトを見てください

それだけだと余りに不親切なので、ワンポイントアドバイス。
途中、SSID・暗号化キーの入力を求められる場合がありますが、無線LAN親機にシールが貼ってあり、そこに記載されていることが多いです。無線LAN親機の裏側、底を確かめてみてください。パソコンから離れたところに設置してある場合、このようにスマートフォンでシールの写真を撮り、その写真を見ながらパソコンで設定するのがいいでしょう。
SSD暗号化キー



Wi-Fi Directならば、ルーターがなくても大丈夫

Wi-Fiダイレクト:EP-803A, EP-804A, EP-805Aの場合

Wi-Fiルーターを使っていない場合、それでも実は大丈夫なのです。Colorioとスマートフォンが直接繋がる設定があるんです。それが「Wi-Fi Direct(ワイファイ ダイレクト)」。
Colorioのメニューから以下の手順で設定してください。

  1. プリンター側で設定
    1. メニューで「無線LAN」設定を選び、OKボタンを押す
    2. 「Wi-Fi Direct接続設定」を選び、OKボタンを押す
    3. 「設定開始」を選び、OKボタンを押す
    4. SSID(無線LANの接続ポイントの名前)、セキュリティーキー(パスワード)が表示されるのでメモ
  2. スマートフォン側で設定(機種によってメニュー・コマンド名に違いがあるかも知れません)
    1. 「設定」を選ぶ
    2. 「Wi-Fi」を選ぶ
    3. 接続先の名前リストから、上記でメモしたSSIDを探し、選択する
    4. セキュリティーキー(パスワード)を入力する

これで直接、プリンターとスマートフォンが繋がりました。

Wi-Fiダイレクト:EP-976A3, EP-806Aの場合

基本的な手順は一緒ですが、メニューが分かり易くなりました。

  1. プリンター側で設定
    1. メニューで「EPSON iPrint接続」ボタンを押す
    2. 「設定開始」を選び、OKボタンを押す
    3. SSID(無線LANの接続ポイントの名前)、セキュリティーキー(パスワード)が表示されるのでメモ
  2. スマートフォン側で設定(機種によってメニュー・コマンド名に違いがあるかも知れません)
    1. 「メンテナンス」画面で「プリンター」メニューの「家」アイコンを押す
    2. 「プリンター選択」画面で下端の「Wi-Fi Direct設定」を選ぶ
    3. 接続先の名前リストから、上記でメモしたSSIDを探し、選択する
    4. セキュリティーキー(パスワード)を入力する


<==メニューに戻る

カテゴリー: Colorio